[ハワイ・プチ・ウェディング]あなたのためのナチュラルハワイウェディング・ハワイ挙式・ビーチウェディングフォト

用意しておきたいビーチフォト向け定番小物

用意しておきたいビーチフォト向け定番小物ハワイウェディングの醍醐味といえば、何と言っても美しい景観を生かしたビーチフォト。青い海と白い砂…それだけでもステキなビーチフォトが撮れますが、最近は日本からさまざまな撮影小物を準備するのが定番になってきています。
そこで、このページではハワイでのフォトウェディングを盛り上げるおすすめの撮影小物をご紹介。自分たちになりにアレンジして、ぜひ取り入れてください。

フォトプロップス

フォトプロップスまずは定番中の定番、フォトプロップスをご紹介します。今やウェディングフォトで使う小物の代表ですね。基本形はヒゲや唇を印刷して持ち手を付けたものや、コミックの吹き出し型。
普段DIYしないカップルでも自分たちで好きなように形や言葉を作れるとあって、大半のカップルが手作りしています。

イニシャルオブジェ

100均でも手に入る意外な手軽さで人気のイニシャルオブジェ。日本の一般的な披露宴でも高砂や受付などに飾ってあるのをよく見かけますが、ハワイのビーチフォトで撮影に使うならナチュラルなデザインのものがおすすめです。
そのままでも可愛いですが、ハワイらしくレイを掛けたり表面に直接撮影日を書いたり、自分たちらしくアレンジするカップルが増えています。

ガーランド

ガーランドガーランドも日本の披露宴や二次会などでも見かけますね。フォトウェディングでも広く知られた小物で、「JUST MARRIED」や日本語で「結婚しました」などを持つのが定番。ハワイらしく「ALOHA」の文字にするのもおすすめです。

花冠

女性におすすめしたい、ハワイのビーチフォトにぴったりの小物がこれ。花冠は衣装にセットとなっていることも多いアイテムですが、それとは別に自分で用意しておくのも雰囲気の違う写真が撮れるので良いでしょう。 ハワイらしく南国のカラフルな花やプルメリアなどのハワイを象徴する花をモチーフにすると、ビーチに映えます。

日傘

日傘ロケ地までの移動中に実際の日よけにもなって実用的で、かつ撮影小物にしてもかわいいのが日傘。白いウェディングドレスとのコーデを考えて、レースたっぷりのフリフリタイプを選ぶ花嫁さんが多いようです。
サンセットタイムでも、レース越しに透けて写る二人の姿がロマンチックに撮影できます。

ビーチサンダル

最近人気が上がっているのがビーチサンダル。中でも「Flip Sidez」というアメリカンブランドが人気なのをご存知でしょうか。
色やデザインがかわいいのはもちろんですが、特筆すべきは足の裏。なんと自分で好きな文字やマークを入れることができるのです。つまり、砂浜を歩くと文字が浮き出るという仕掛けなので、定番の「Mr./Mrs.」や「I do」、自分たちの名前などを入れてビーチに刻みましょう。