[ハワイ・プチ・ウェディング]あなたのためのナチュラルハワイウェディング・ハワイ挙式・ビーチウェディングフォト

ハワイ挙式を盛り上げる!ステキな旅のしおりの作り方

自分たちはもちろん、遠くまで足を伸ばして参列して下さるゲストの方が、もっとハワイ挙式を楽しめるアイテムをご紹介します。
ハワイでの海外挙式だからこそ出来るひと工夫で、最高のおもてなしをしましょう。

旅のしおり

子供の頃、遠足や旅行の前に「旅のしおり」を手にするとワクワクした経験はありませんか?ハワイ挙式は「結婚式」と「海外旅行」がセットになったイベントです。
そんなハワイ挙式では、旅行の醍醐味を感じられる「旅のしおり」を用意するのがおすすめ。プチプライスでも、工夫をすれば素敵な旅のしおりに仕上がります。
ぜひ、お二人用とゲスト用の旅のしおりを作って、ハワイウェディングを盛り上げて下さい。

【旅のしおりを作りましょう!】
配布時期:ハワイに渡航する日の1ヶ月前には、ゲストの手元に届くようにしましょう。

旅のしおりの作り方

1.旅のしおりに記載する内容を決めましょう。

お二人用とゲスト用では、旅のしおりに盛り込みたい内容が違います。下記のサンプルを参考に必要な項目を記載しましょう。
持ち物リストには、チェックボックスをつけると親切です。

旅のしおり(お二人用)
  • 表紙
  • 持ち物リスト(旅行に必要なもの)
  • 持ち物リスト(ウェディング関連)
  • スケジュール
  • 挙式会場案内
  • 宿泊ホテル案内
  • 緊急連絡先
    (ゲストの連絡先、旅行会社のサポートデスク等)
  • おみやげリスト
  • メモ欄
  • パートナーへのメッセージ欄
旅のしおり(ゲスト用)
  • 表紙
  • お二人のプロフィール
  • 挙式会場案内
  • ドレスコード
  • 宿泊ホテル案内
  • ハワイの情報
  • 持ち物リスト(旅行に必要なもの)
  • 緊急連絡先
    (新郎新婦の連絡先、旅行会社のサポートデスク等)
  • スケジュール
  • おすすめ情報(スポット・名産品・特産物)
  • おみやげリスト
  • メモ欄
  • 二人からのメッセージ
ポイント
  • 表紙:ハワイの雰囲気が出るようなイラストや写真を使うと良いでしょう。
  • 持ち物リスト(旅行に必要なもの):パスポート、航空券、クレジットカード、衣類、生活雑貨などの「必需品」、「あると便利なもの(機内で便利なグッズ等)」、「ビーチ向けのもの(水着・ビーチサンダル等)」をカテゴリー毎に分けてリスト化すると見やすいです。
  • 持ち物リスト(ウェディング関連):「ウェディング衣装」、「小物」、「その他」をカテゴリー毎に分けてリスト化すると見やすいです。
  • 挙式会場案内:アクセスの方法、送迎バスの情報も忘れずに。
  • 宿泊ホテル案内:ゲストの方向けにホテルの設備やアメニティの有無についても記載すると親切です。
  • おみやげリスト:おみやげを渡す相手や、購入予定のものをリスト化すると便利です。
  • パートナーへのメッセージ:お互いにメッセージを書くと良い思い出になります。
  • お二人のプロフィール:顔写真、名前、生年月日、趣味、お互いの第一印象、相手の好きなところ、理想の家族などを書きましょう。
  • コードを記載しましょう。その際、イラストや写真を用いるとイメージが湧きやすいでしょう。
  • ハワイの情報:初めてハワイに行かれる方も安心して参加出来るよう、旅行先の基本情報を記載しましょう。
  • 通貨、気候、公用語、コンセントの形や電圧など。旅先で役立つプチ英会話を紹介しても良いですね。
  • おすすめ情報(スポット・名産品・特産物):ハワイ滞在をゲストの方が楽しめるように、おすすめの観光スポット、ハワイの名産品や特産物などを紹介しましょう。レストラン情報なども重宝されます。
  • 二人からのメッセージ:ゲストの方へ、お二人の感謝の気持ちを伝えましょう。

2.内容にあわせて制作しましょう。

記載内容を決めたら、次はしおりの制作です。
ご自分で一から作るのは大変という方は、インターネットの無料素材(旅のしおりのテンプレート)を利用すると便利です。

3.装丁しましょう。

装丁にはリゾート感のあるマスキングテープを利用したり、表紙にハワイらしいシールを貼ったりすると、かわいく仕上がります。

お役立ちプチinfo

ハワイ挙式に参列して下さるゲストの皆様の簡易情報を一覧にした「ゲストプロフィール」の作成もおすすめ。ゲスト一人一人の簡単なプロフィールと新郎新婦との関係を書いておけば、誰がどういう方か一目で分かります。プロフィールを会話の糸口に、ゲスト同士の親睦を深めてもらいましょう。

ゲストプロフィール
  • ゲストのお名前
  • 新郎新婦との関係:新婦の友人、新郎の伯父など
  • ゲストの他己紹介:中学以来の大親友、頼れる兄貴的存在、良きアドバイザーなど。一言で簡潔にゲストの方を紹介するぐらいでも十分です。
  • ゲストの似顔絵(または写真):全員気の置けない間柄なら顔写真もgood!ただし、写真掲載に抵抗がある方もいらっしゃるので、配慮しましょう。